タグ:日々のこと ( 394 ) タグの人気記事

ルーブル美術館展

e0170658_9551871.jpg
国立西洋美術館を出たら、こんなに真っ暗になってました・・・。


昨日、長女が観たいと言っていたルーブル美術館展に急遽出かけることに。
塾の模試があった長女とは上野で待ち合わせ、
わたしと彼は車で上野へ。

混んでいることは予想していましたが、
”100分待ち”
の看板にすでにどっと疲れが・・・。実際入れたのは120分は過ぎてたと思う(泣)

世界史が大好きな長女。
めずらしくどうしても観たいと長時間待つこともOKな様子(T_T)。

中に入ってからもじっくりと一作品ずつ観てまわる長女。
わたしも一緒にじっくりと鑑賞♪

≪縁なし帽をかぶり、金の鎖をつけた自画像≫レンブラント・ファン・レイン
≪レースを編む女≫ヨハネス・フェルメール
≪クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス≫クロード・ロラン
≪大工ヨゼフ≫ジョルジュ・ドゥ・ラ・トゥール
を含め、71点。

一緒だった彼は、ルーブルよりも
『ル・コルビュジエと西洋美術館』のほうが気になっていたらしく
早々にそちらの展覧会へ。
もうすでに閉館時間がせまっていたので「もっとじっくり観たかった」と嘆いていましたが。



e0170658_11244330.jpg
暗くてわかりにくいですが西洋美術館の前であやつり人形の大道芸をやっていました。
e0170658_1129990.jpg
e0170658_11292058.jpg

夜のライトアップされた美術館も雰囲気が変わって素敵でした。
いつもは朝一でさっと行って混む前にさっと帰ってしまうので。



『ルーブル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画』
2009年2月28日(土)~6月14日(日)
今回は、やや変則的で大胆な構成になる予定です。この度の展覧会の範囲は「17世紀のヨーロッパ絵画」なのですが、一般に予想されるような国別の組み立てではなく、17世紀ヨーロッパ絵画を三つの大きなテーマで分類し、この時代のヨーロッパ絵画を横断的に検証してみようと考えているからです。その三つとは、「「黄金の世紀」とその陰の領域」、「旅行と「科学革命」」、「「聖人の世紀」、古代の継承者?」です。
国立西洋美術館 HPより


『ル・コルビュジエと西洋美術館』
2009年6月4日(木)~8月30日(日)
本展は、ル・コルビュジエ(1887-1965)が設計した本館に焦点をあてた小展覧会です。本館(国立西洋美術館)は、ル・コルビュジエに師事した、坂倉準三、前川國男、吉阪隆正の三人の建築家が現場監理を担当して完成させた、日本で唯一のル・コルビュジエ作品であり、また彼の「無限成長美術館」構想で実現した三つの美術館のうちの一つでもあります。
国立西洋美術館 HPより


e0170658_1202786.jpg

by flowerlivingCAFE | 2009-06-08 12:28 | 旅・美術館・他 | Comments(4)

ニュートラルな心に

e0170658_119211.jpg


祝婚歌 /吉野 弘

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと
気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい









彼の妹が結婚するというので、こんな詩を。

詩人の吉野弘さんは、この詩を「民謡」のようなものとして
『祝婚歌』に関しては著作権を問わないとの解釈のようですので
全文を載せさせていただきました。


こちらの詩は結婚という特別なときだけでなく、
それはパートナーに対してだけでもなく、
広い意味での人間関係に対しても
ふと思い出して、自分自身に問いかけたいような詩です。

日々忙しく、つい不満を口にしたり、いらいらしたりしてしまう自分を
穏やかな心に戻してくれます。
by flowerlivingCAFE | 2009-06-04 12:00 | 日々のこと | Comments(4)

フランク・ロイド・ライト とレゴ

e0170658_12585214.jpg
だいぶ前にクレイで作ったガーベラ。もうあれ以来作ってません(汗)





ニューヨークのグッゲンハイム美術館で始まった建築家Frank Lloyd Wrightの回顧展「Frank Lloyd Wright: From Within Outward」を記念して、LEGOは「グッゲンハイム美術館」と「落水荘」の両セットを発売した。
(※画像はお借りしました)
e0170658_12254811.jpg

今、彼とともに欲しいもの。
たまたま記事を見つけ、彼にも見せると

(^-^)

やはり、反応あり!


誰もが子どもの頃に一度は遊んだであろう
LEGO

自分のみならず、子どもたちが小さいときにはデュプロなんて大きめのブロックも
発売されていてそれで遊ばせていました♪
なつかしい~!

LEGOの「Architecture」シリーズ、これから他にもいろいろ発売されるらしい。
細かいところを気にしたら、ブロックはアウトだろうけれど、面白そう!
by flowerlivingCAFE | 2009-06-02 13:30 | インテリア・雑貨 | Comments(2)

京黒ロール『くろまる』 と 神宮神饌

e0170658_232982.jpg

伊勢神宮へ行ったときに神宮神饌をいただいてきたので
抹茶とともに頂こうと、そ〇うへ抹茶を買いに行ったら

・・・見つけちゃいました♪

明日6/1までの限定販売の京都嵐山の京黒ロール『くろまる』
もちろん限定に弱い彼のこと、これを買わないはずがありません(笑)。

竹炭を練り込んだ真っ黒もちもちの生地だそうで
見た目もとってもモダンな感じ。

入っている箱も黒に白。

お味は、やっぱりちょっと独特かな。
あまり甘くなく、少し竹炭のパウダーのシャリシャリ感があります。

生クリームもすごく甘さを抑えてあるような気がするので
スイーツがあまり好きではない人にはおすすめかも!?

でもわたしはもう少しスイーツらしい甘さがあったほうが好みかな。



e0170658_2313074.jpg

こちらが伊勢神宮の神饌です。
藤屋窓月堂の落雁。



抹茶は長女にたててもらいました。
彼女は中学のときに学校の授業で茶道があったのでお願いしました。

e0170658_23231813.jpg


うつわは彼が実家から持ってきたもの。
ずっとしまいっぱなしだったのですがやっと今日、日の目を見ました(笑)。
by flowerlivingCAFE | 2009-05-31 23:28 | 料理・お菓子 | Comments(4)

さあ、ゆるゆると頑張りましょう

e0170658_12425370.jpg

ひとつやっかいな仕事が終わりました♪

残業残業、当日を迎えるまではドキドキ・・・でしたが
なんとか終わり、通常に戻ります!




写真は先日行った湯島天神でのラブラブ写真です♡
わたしたちのすぐ横で、実はもう一羽オスが何度も邪魔をしにきていたのですが
それにも負けず、ご覧の写真のとおり(笑)。

ほのぼのしてるでしょう(笑)。
by flowerlivingCAFE | 2009-05-28 12:17 | 日々のこと | Comments(0)

ドライマンゴーにドライココナッツ    プラス観葉植物♪

e0170658_10313070.jpg

社長のお客様からのお土産です。
以前にドライマンゴーをもらったときに「おいしい~!」と絶賛したら
わざわざお客様に言って、買ってきてもらったようです。
ごちそうさまです(笑)。

ドライマンゴーといっしょにいただいたドライココナッツ。
会社用のお土産を食べましたが、ほんのり甘くて、独特の食感。
でもわたしにはあんまり好みではない味(泣)。

お菓子作りをする人だったらきっと重宝しそう!
う~ん、どうしようかな?ドライココナッツ・・・。


e0170658_10344271.jpg

kakoさんの記事にコメントしたら会社の木はなんでしょうか?と聞かれたので
記事にしてみますね。
これは観葉植物の定番『パキラ』
社長が事務所を設立したときに
取り引き先の会社からお祝いにいただいたものだそうです。
もうすぐ9年になりますが元気いっぱいです(苦笑)。
何をしているでもなく、ただ2週間に1.2度土が乾いたかなあと思ったときに
お水を与えているだけ。(夏場は葉っぱが元気がなくなってきたら速効与えてます)
肥料も何か月かに一回思いついた時に液体のものをあげます。
鉢の中の土は一度も替えていません。
そしてあとは伸び放題になってしまう枝をかわいそうだなと思いつつも
結構バッサリ切ります。
切った枝のすぐしたから新しい枝が出てきていつの間にかまた伸びています。
だ~れもやらないのでほとんどわたしの思いつきで世話をしてます。
『パキラ』の横にいるのはこれまた定番の『幸福の木』。
幸福の木は伸びた葉っぱを切るわけにもいかず、びろ~んってそのまま・・・。
これってどうすればいいんだろう?
e0170658_10345548.jpg
こんな感じで↑天井まで伸び放題(笑)。これでも周りの枝はすでに切っています。
本当は枝のどのへんを切るのが正しいのか
ネットで調べてから切ろうと思い、途中のまま。
また切らないと~。

もうひとつ観葉植物があってそちらは『ホンコンカポック』のようです。
こちらも何度も枝をバッサリ切っています(笑)。

あまり手をかけているわけでもないのにこんなに元気なのか、
ひとつ考えられるのはこの事務所、前面ガラス張りなので結構明るいんです。
照明も結構明るいかな。

どれもね、定番中の定番でなんだかおしゃれではないのがイヤなんですけど、
まあ元気に育っているってことは”気”の流れもよいってことかもしれないですし。

ちなみに彼の会社の植物はどれもこれも枯れるそうです
・・・それはそれでちょっとこわい!
by flowerlivingCAFE | 2009-05-19 11:34 | 日々のこと | Comments(4)

つみきのいえ

e0170658_11431838.jpg

少し前にアマゾンで購入していた『つみきのいえ』
なかなかゆっくり観る時間がとれず、先日やっと長男といっしょに見ました。



水没していく街で、ひとり、海面が上昇するごとに家を積み上げて行く老人。
そんな孤独で淡々と過ごす日々の中、大切なパイプを海の中へ落してしまう。
大切なパイプを拾うためにその老人はウエットスーツを着て、海中へ。
積み上げた家を下へ下へと潜り、老人の過ごしてきた家族との人生を回想するというもの。



映像と音楽だけで淡々とストーリーは進んでいきます。

哀しいかといえば、そんなこともない。

本当にただ淡々と自分の環境を受け入れ、
大切なパイプを海中に落としたことで
今までの人生を過ごしてきた家を
人生と同じだけ積み重ねてきた家を
海に潜って実際に自分の家を見ながら
自分の人生を回想していく。

そこには楽しかった家族との想い出の数々がある。




忙しく過ごす日々ですがたまにはこんなDVDも良いかもしれません。
by flowerlivingCAFE | 2009-05-15 12:11 | 日々のこと | Comments(0)

昨日は母の日でした♪

e0170658_12242766.jpg

長女からはチョコチップクッキー
次男からはクランキーチョコ
長男からは

・・・・・

白髪染め(泣)

まあね、確かに白髪が増えてきましたよ。
たまに子どもたちに白髪を切ってもらっていましたよ。

・・・いい加減に染めなさいな!

ということですね・・・。

だってなんだか面倒くさそうなんだもの。
時間もかかりそうだし・・・。

でももうこれで逃げられないってことでしょうか。


それから,それぞれに手紙付き♪
実は手紙は子どもたちが自発的にくれたものではなく
わたしが手紙も欲しい~♡とお願いしたもの!

でもいいんです、それでも書いてくれる気持ちがうれしいんです~。




お菓子つながりということで、強引にスイーツの紹介です(笑)
先日の旅先で食した辻口 博啓氏のスイーツがあまりにおいしかったので
彼がさっそく仕事帰りに大丸で買ってきました(笑)。
辻口氏のお店はそれぞれコンセプトが異なるので同じものは食べれないのですが
おいしそうなロールケーキを2種類♪
e0170658_1953619.jpg

 『大丸東京店限定』
はちみつをふんだんに使ったかすてら生地のシンプルなロールケーキ。
しっとりしたカステラの生地にクリームが上品にはさまっています。なんだか懐かしい、素朴な味です。

e0170658_1955389.jpg

辻口氏の故郷石川県の七尾鳥居醤油を使用したロールケーキ。二年間熟成させた濃い口醤油を生地とカスタードクリームに使用。キャラメルのようなくせになる味わいです。
えっ!醤油?と思いましたが食べてみるとコクがあってとってもおいしい!

辻口氏の実家であった和菓子屋「紅屋」を「和楽紅屋」として復活させた和スイーツというコンセプトのお店だそうです。
by flowerlivingCAFE | 2009-05-11 12:59 | 料理・お菓子 | Comments(4)

また来年!

e0170658_12311325.jpg


どこから?



ふと助手席を見ると、桜の花びらが!
もうシワシワだけど・・・

助手席の窓をすこ~しだけ開けて運転していたから
どこかで入りこんだんでしょうね。
by flowerlivingCAFE | 2009-04-24 12:39 | 花・ガーデニング | Comments(2)

30秒の決断

e0170658_1204874.jpg


昨日は彼の誕生日。

日曜日にワインを彼にプレゼントしたので特に何も用意しなかったのですが
(彼も特にいらないよ~、と言っていたので)
やっぱり何もないのはさみしいかなと思い、

ただ

昨日は会社の歓迎会だったのでプレゼントを買いに行く時間もなく
どうしようかと思っていたのです。

仕事を終え、会社の人と駅で待ち合わせをしていたのですが
電車が当初の予定より少しだけ早く着き、
連絡通路でつながっている百貨店でならプレゼントが買えるかも!と思い立ち、
急いで寄ることに。

持ち時間10分!

もちろん移動も含めての時間!!

売り場の把握はもともと出来ていたので
どのお店で買うか?
何にするか?

・・・・・

ここはやはり無難に夏服!ということで
近くにあったCalvin Klein に入り、

30秒で決断!

店員さんにもプレゼント用でとお願いし、
出来るだけ急いでください!とわがままを聞いてもらいました。

・・・・・

結果、きっちり10分(移動も含めて)で待ち合わせ場所に。


e0170658_1214978.jpgもちろん彼にも
「さすが!俺の好みをちゃんと把握してるね~」
とお褒めの言葉をいただき、
誕生日は終わりました♪

上の写真は満開を迎えた
コデマリ。

やっぱり好きです、
コデマリ♪

by flowerlivingCAFE | 2009-04-23 12:02 | 日々のこと


「好きなことを少しずつ・・・ ゆるりと、でも着実に」をモットーに日々勉強中


by flowerliving

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

flowerliving..
by club_yume_ututu at 15:30
> club_yume_..
by flowerlivingCAFE at 13:06
> 341akiさん ..
by flowerlivingCAFE at 13:04
はじめまして。お札は、1..
by 341aki at 12:54
flowerliving..
by club_yume_ututu at 15:10
青目 さま はじめまし..
by flowerlivingCAFE at 23:50
初めまして、青目と申しま..
by aomeumi at 16:01

外部リンク

フォロー中のブログ

今夜もeat it
カメラ日和編集部日記 “...
あぱかば・ブログ篇
 フランス生活便り
ヒトは猫のペットである
すずちゃんのカメラ!かめ...
souvenir/un ...
green & knot
田口ランディ Offic...
KOJIMA FLOWE...
大家族フォーサイス劇場
*Garden Cafe*
j u n n e t ...
Macro & Natu...
Made in the ...
salvage anti...
折形礼法の考察
Venus World
 songs from ...
絵本とわたしとこどもたち
セドナ ~癒しの街~mi...
アトリエプリュムの日記
Abundante-Le...
こえだニューヨーク
砂の上のあしあと
milly.b
東京ステーショナリーキャット
SMART STORAGE!
セトレボン
おいしい料理写真の撮り方
kawaii~♪ ハンター通信
La Maison de...
三年日記
chotto。。。
oishi-seikatsu
リーヴル BIYORI
あおいとりコーポレーショ...
自然食品の店「あらいぐま...
リゾートライフに憧れて♪

カテゴリ

全体
はじめまして
クレイクラフト
プリザーブドフラワー
アーティシャルフラワー
フォトスタイリング講座
暮らしのアイデア
写真
インテリア・雑貨
花・ガーデニング
料理・お菓子
cafe
本・DVD・映画
学び
旅・美術館・他
Studio Coomish*
美食同源
M&M
カルトナージュ
片付け
ソックモンキー
ミッション2010年度
ミッション2009
flowerlivingCAFE
Vingt-porte ヴァン ポルテ
スキンケア・美容

日々のこと
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
more...

twitter

タグ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
カメラ

画像一覧