タグ:写真 ( 1557 ) タグの人気記事

夏=すいか

e0170658_12334429.jpg

夏と言えば、やっぱり・・・

すいか!(笑)

会社にど~ん!と4個、お客様より届きました。
そのうちのひとつをいただきました♪

















で、まる一個を2日で完食(笑)。
ごちそうさまでした!
by flowerlivingCAFE | 2009-07-06 20:39 | 料理・お菓子 | Comments(4)

クレイ ミニアレンジメント

e0170658_2005055.jpg

ミニアレンジ、4点♪
蘭・ガーデニア・ティアレのそれぞれボックスアレンジとカゴのミニアレンジ。

e0170658_2041074.jpg
e0170658_2042388.jpg
e0170658_2043573.jpg
出来上がってみたら、ぜ~んぶグリーン系になってしまったけれど(泣)
まあ、さわやかな初夏ってことで・・・。
e0170658_20144960.jpg

e0170658_20163163.jpge0170658_2016405.jpg

by flowerlivingCAFE | 2009-06-27 20:20 | クレイクラフト | Comments(2)

デコ電に挑戦!

e0170658_781211.jpg

長女の携帯を新しくするときに、していた約束・・・。
「一年たったらデコ電してあげるから」
なんてかる~い気持ちで約束をし、すっかり忘れていたのに
「一年経ったからデコ電して~♪」

近くのショッピングモールに行って値段を調べると



簡単なデコでも5,000円くらいします!!
一面フルにしてもらうと20,000円くらい!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ありえません・・・







母は頑張ることにしました。

とりあえず不幸中の幸い?なことに
長女の携帯は一面デコにすることは不可能!

画面のまわりと、ボタンだけ。

e0170658_8525538.jpg材料を調達し、しぶしぶスタート。



泣・・・



e0170658_85421.jpg簡単なようで難しい・・・。
ボンドをつけるのも
つけすぎたら汚らしい。

ピンセットを使って、
ちっちゃなパーツを
ひとつずつ地道につけます。

簡単なはずなのにピンク・シルバー・パールの順番を間違えたり・・・。

ボタンのところにいたってはボンドが隙間に入ってしまっては使えなくなるので
少しだけ慎重に・・・。

すごい集中力が必要。

作業をする前に長女に誓約書を書かせたい気分でした(泣)
仕上がりには文句を言わないこと!って。


なんだかしゃくなので自分の携帯にもちょっとだけやってみました。
e0170658_8582063.jpg

by flowerlivingCAFE | 2009-06-21 09:01 | インテリア・雑貨 | Comments(4)

フランネルフラワー「フェアリーホワイト」

e0170658_1110388.jpg

【原産地】オーストラリア
草丈は30 cm 程度で、咲き終わった花を摘み取れば、ほぼ年中咲きます。8月頃剪定をすると、秋によく咲きます。多年草で数年育ちます。
 

去年から欲しかったフランネルフラワー。
やっと手に入れました♡

もう触り心地が良くって(!)、なんとも言えずかわいいんです。
その名のとおり、触るとフランネルのようなやわらか~い触り心地。

どうやって植えようか、考え中~。

どうも地植えは止めたほうがいいのかな。
雨が当たると見苦しくなるのであまり適していませんって・・・・・。

7月までは咲き続け、8月になったら各枝を5cmほど切り戻し、
ひとまわり大きな鉢に植え変えたら、秋には新しい花がたくさん咲くそうです。

想像するだけでワクワク(笑)。

寒さにも比較的強く、直射日光の当たる窓辺に置けば冬でも咲くそう。
・・・フランネルフラワーはどうだろう?冬は日当たりが悪くなるから ・・・

日当たりのいい、もしくは中庭のあるような家に住むべく頑張る!!(笑)。






※情報はすべて岐阜県農業技術センターの
フランネルフラワー「フェアリーホワイト」の楽しみ方より

岐阜県農業技術センターが品種登録出願をしています。
by flowerlivingCAFE | 2009-06-19 12:53 | 花・ガーデニング | Comments(4)

TKG Daikanyama 青木良太展

e0170658_9224418.jpg
これなんだかわかります?
フリスク入れ・・・なんだそうです♪

もともと「振り出し」という茶道の
”野だて”(ピクニックのように野外でお茶を楽しむ作法)のときに、
干菓子(こんぺいとう)を入れる茶器ののひとつ。
青木氏はこれにフリスクを入れて持ち歩いているので
「フリ出し」と呼んでいるそうです。

(TKG Daikanyama blogより)

今回の展覧会は白磁の茶碗や、釉薬が絶妙な色合いを奏でる茶器ではなく
密教法具から発想を得て制作したはじめてのオブジェ展。

e0170658_164456100.jpgポストカードのような立体的なオブジェが多数展示されています。


もともと青木氏の白い器が大好きで我が家にも↓こんな素敵な器があります♡
e0170658_18273847.jpg

わたしの写真の腕では質感がわからないですね(汗)。
何の飾り立てもない本当にシンプルな白。白にもいろいろな色、質感があると思いますが
青木良太氏のこの”白”の感じがすごく好きなんです。
うつわに触ったときの感触も好きです♪指が吸い付くような感覚。
e0170658_9233320.jpg
今回の展覧会で気に入った作品が何点かあり、
でも展覧会がはじまってから、日にちが過ぎていることもあり、
気に入ったもののほとんどがもうすでに売約済み(泣)。

素敵な陶板も、一緒に行った彼が気に入った黒いオブジェも手に入れられず・・・。
ギャラリーの方と作品を見ながら、いろいろお話をして、
青木氏とも連絡を取ってくださるとのことで家に帰ることに。

最終的に展示している作品の小さなサイズを譲っていただけることになり、
後日受け取りに行くことになりました。
その作品はもともと気に入っていたものの、
サイズ的に少し大きいので選択から外れていたのですが
小さなサイズがあることを知り、実際に見せていただいて・・・このサイズなら!と。
残念ながら他のものは手に入らなかったのですが、
「いいね」と話していたものとサイズこそ違えど
(わたしたちには小さめのサイズがぴったり!)
素敵な作品に出合えることが出来ました♪

その作品はまたわたしたちのもとに来たら紹介します。
by flowerlivingCAFE | 2009-06-16 12:46 | インテリア・雑貨 | Comments(4)

展覧会?

e0170658_165743.jpg
e0170658_1653514.jpg
e0170658_1654974.jpg

面白いサイトを見つけました♪

是非ご自分の大好きなもの、
ペットや風景やお気に入りの雑貨などを展示しましょう(笑)。

気になるかたはこちらから→

自分のお気に入りの写真を選んで、展示方法を選ぶだけ♪
by flowerlivingCAFE | 2009-06-11 20:07 | 写真 | Comments(4)

ルーブル美術館展

e0170658_9551871.jpg
国立西洋美術館を出たら、こんなに真っ暗になってました・・・。


昨日、長女が観たいと言っていたルーブル美術館展に急遽出かけることに。
塾の模試があった長女とは上野で待ち合わせ、
わたしと彼は車で上野へ。

混んでいることは予想していましたが、
”100分待ち”
の看板にすでにどっと疲れが・・・。実際入れたのは120分は過ぎてたと思う(泣)

世界史が大好きな長女。
めずらしくどうしても観たいと長時間待つこともOKな様子(T_T)。

中に入ってからもじっくりと一作品ずつ観てまわる長女。
わたしも一緒にじっくりと鑑賞♪

≪縁なし帽をかぶり、金の鎖をつけた自画像≫レンブラント・ファン・レイン
≪レースを編む女≫ヨハネス・フェルメール
≪クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス≫クロード・ロラン
≪大工ヨゼフ≫ジョルジュ・ドゥ・ラ・トゥール
を含め、71点。

一緒だった彼は、ルーブルよりも
『ル・コルビュジエと西洋美術館』のほうが気になっていたらしく
早々にそちらの展覧会へ。
もうすでに閉館時間がせまっていたので「もっとじっくり観たかった」と嘆いていましたが。



e0170658_11244330.jpg
暗くてわかりにくいですが西洋美術館の前であやつり人形の大道芸をやっていました。
e0170658_1129990.jpg
e0170658_11292058.jpg

夜のライトアップされた美術館も雰囲気が変わって素敵でした。
いつもは朝一でさっと行って混む前にさっと帰ってしまうので。



『ルーブル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画』
2009年2月28日(土)~6月14日(日)
今回は、やや変則的で大胆な構成になる予定です。この度の展覧会の範囲は「17世紀のヨーロッパ絵画」なのですが、一般に予想されるような国別の組み立てではなく、17世紀ヨーロッパ絵画を三つの大きなテーマで分類し、この時代のヨーロッパ絵画を横断的に検証してみようと考えているからです。その三つとは、「「黄金の世紀」とその陰の領域」、「旅行と「科学革命」」、「「聖人の世紀」、古代の継承者?」です。
国立西洋美術館 HPより


『ル・コルビュジエと西洋美術館』
2009年6月4日(木)~8月30日(日)
本展は、ル・コルビュジエ(1887-1965)が設計した本館に焦点をあてた小展覧会です。本館(国立西洋美術館)は、ル・コルビュジエに師事した、坂倉準三、前川國男、吉阪隆正の三人の建築家が現場監理を担当して完成させた、日本で唯一のル・コルビュジエ作品であり、また彼の「無限成長美術館」構想で実現した三つの美術館のうちの一つでもあります。
国立西洋美術館 HPより


e0170658_1202786.jpg

by flowerlivingCAFE | 2009-06-08 12:28 | 旅・美術館・他 | Comments(4)

アネモネと芍薬、そしてジャスミン♪

e0170658_1225295.jpg

レッスンで習った新しい花が仲間入りです♪

アネモネと芍薬とジャスミン。
芍薬は上のカリキュラムに進めば、もっと花びらも多い芍薬を作れるようになって
もっともっと本物の芍薬に近くなるんだろうなあと楽しみにしています。
でもまだまだカリキュラムがたっくさ~ん残っているのでぼちぼち頑張ります!

このお花たちに茎を付け(茎ももちろんクレイ)、
バラも加えてミニブーケを作ります。

彼にも、長女にも最近紫が多いね、と指摘されました・・・。
確かにフラワーバスケットのときも紫を使っているかも!

赤やピンクを避けているわけではないけれど、決して欲求不満ではありません(笑)
by flowerlivingCAFE | 2009-05-31 01:49 | クレイクラフト | Comments(4)

さあ、ゆるゆると頑張りましょう

e0170658_12425370.jpg

ひとつやっかいな仕事が終わりました♪

残業残業、当日を迎えるまではドキドキ・・・でしたが
なんとか終わり、通常に戻ります!




写真は先日行った湯島天神でのラブラブ写真です♡
わたしたちのすぐ横で、実はもう一羽オスが何度も邪魔をしにきていたのですが
それにも負けず、ご覧の写真のとおり(笑)。

ほのぼのしてるでしょう(笑)。
by flowerlivingCAFE | 2009-05-28 12:17 | 日々のこと | Comments(0)

旅の続きではありませんが・・・

e0170658_1321548.jpg
徳川五代将軍綱吉は儒学の振興を図るため、元禄3年(1690)湯島の地に聖堂を創建。
(現在は鉄筋コンクリート造りで再建を果たしています) 
孔子廟、神農廟と昌平坂学問所跡。

e0170658_1425878.jpg

次に向かったのは
e0170658_13333729.jpg
正式名称・神田神社。
東京の中心―神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、築地魚市場―、108町会の総氏神様です。「明神さま」の名で親しまれております。 
この日は神田祭の真っただ中、神輿宮入の日だったようで
たまたまこの日、この駅に用事があったわたしと彼はびっくりしながらもその雰囲気を味わうことに。
e0170658_13395335.jpg

e0170658_13401649.jpg
e0170658_13403186.jpg
神田神社の前はこんなこと↑になっていたので中に入るのはあきらめ、そのまま湯島天満宮へ行くことに。
e0170658_13451938.jpg
創建は458(雄略天皇2)年で1355(正平10)年に菅原道真公を祀り、1478(文明3)年に太田道灌により再建。総檜造りの社殿は1995年に造営。
さすが学問の神様、湯島天神です。修学旅行生の姿がちらほらと。境内には天神様おつかいの動物・牛の石像があり、牛の像を撫でるとご神徳を得ると言われているそうです。

e0170658_135687.jpg
さて境内にあるこれはなんでしょう?
・・・
答えは、都内の屋外で唯一稼動しているガス灯です。


この日もお天気が良くて、たぶん日焼けしてしまったと思います。
わたしとしては、あちこち歩く予定ではなかったのできちんと日焼け止めもしなかったし、帽子も日傘も用意しておらず(泣)、もちろん楽しかったのですが事前にきちんと教えてほしかったです~。(←彼と一緒だったのですが、彼は最初から予定していたらしい!)

とある会で午前中は2時間座りっぱなし、そのあとお昼も食べずに歩きまわったので、東京駅のグランスタでお弁当を調達し、遅めのお昼を食べながら帰りました。

なんだか写真だけ見ると名古屋方面の旅の続きのようですね(笑)。
by flowerlivingCAFE | 2009-05-12 14:14 | 旅・美術館・他 | Comments(0)


「好きなことを少しずつ・・・ ゆるりと、でも着実に」をモットーに日々勉強中


by flowerliving

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

flowerliving..
by club_yume_ututu at 15:30
> club_yume_..
by flowerlivingCAFE at 13:06
> 341akiさん ..
by flowerlivingCAFE at 13:04
はじめまして。お札は、1..
by 341aki at 12:54
flowerliving..
by club_yume_ututu at 15:10
青目 さま はじめまし..
by flowerlivingCAFE at 23:50
初めまして、青目と申しま..
by aomeumi at 16:01

外部リンク

フォロー中のブログ

今夜もeat it
カメラ日和編集部日記 “...
あぱかば・ブログ篇
 フランス生活便り
ヒトは猫のペットである
すずちゃんのカメラ!かめ...
souvenir/un ...
green & knot
田口ランディ Offic...
KOJIMA FLOWE...
大家族フォーサイス劇場
*Garden Cafe*
j u n n e t ...
Macro & Natu...
Made in the ...
salvage anti...
Venus World
 songs from ...
絵本とわたしとこどもたち
セドナ ~癒しの街~mi...
アトリエプリュムの日記
Abundante-Le...
こえだニューヨーク
砂の上のあしあと
milly.b
東京ステーショナリーキャット
SMART STORAGE!
セトレボン
おいしい料理写真の撮り方
kawaii~♪ ハンター通信
La Maison de...
三年日記
chotto。。。
oishi-seikatsu
リーヴル BIYORI
あおいとりコーポレーショ...
自然食品の店「あらいぐま...
リゾートライフに憧れて♪

カテゴリ

全体
はじめまして
クレイクラフト
プリザーブドフラワー
アーティシャルフラワー
フォトスタイリング講座
暮らしのアイデア
写真
インテリア・雑貨
花・ガーデニング
料理・お菓子
cafe
本・DVD・映画
学び
旅・美術館・他
Studio Coomish*
美食同源
M&M
カルトナージュ
片付け
ソックモンキー
ミッション2010年度
ミッション2009
flowerlivingCAFE
Vingt-porte ヴァン ポルテ
スキンケア・美容

日々のこと
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

twitter

タグ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
カメラ

画像一覧