カテゴリ:旅・美術館・他( 174 )

「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」 に行けるだろうか、泣

e0170658_16033588.jpg





6月7日日曜日まで東京国立博物館で開催されている
特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」


連日の混雑情報に
さすがのわたしも躊躇しています。


実は先日、同じ平成館の大講堂での
『書の楽しみ―特集「新収品」の関戸本古今和歌集を中心に』

という講演会を聴きに行ったのですが
そのときもまず80分待ち
さらに鳥獣戯画を見るために120分待ちだったような・・・



それって・・・
すごい覚悟がいる・・・



でも観たい・・・



前半は観たので
是非後半も観たい~



でも覚悟がない・・・



図録だけで我慢する?












----------------------------------------------------------------------------------------------


いつもの暮らしが楽しくなる、ちょっとしたアイデアを
大好きな写真でみなさまにお伝えできたらなと思っています♪

そんなちょっとしたアイデアなどを中心にまとめたアメブロ
「大人可愛い暮らしのアイデア」へも是非遊びに行ってみてくださいね^^

「大人可愛い暮らしのアイデア」はこちら → 


------------------------------------------------------------------------------------------



バナーをクリック~していただけると
とてもうれしいです♪
ぽちっとしてみて~♡
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ



by flowerlivingCAFE | 2015-05-26 20:07 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

成田山蝋燭能 と うなぎ を堪能~


e0170658_20072114.jpg



過ごしやすい今の季節
(ちょっと気温が高いけど^^)


目にも優しい緑がいっぱい♬


そんな中、成田山新勝寺 光輪閣で行われた
蝋燭能
へ行ってきました。


今年と来年はこの光輪閣で開催されるそうです。
(薪能が開催されていた場所の土台を耐震補強するため)



そして5月は正五九詣りの月、成田山のお詣り月なんだそうです。
正五九月とは1月.5月.9月のこと。
この月は特に御利益が大きいということで
「正五九詣り」と言われているそう。


e0170658_20071354.jpg


薪能は何度か見ていますが
室内での蝋燭能ははじめて。


天候も気温差も気にせずに見れるのはよいですね。
でもやっぱり外で見るほうが好きかなあ^^


能の演目「碇引」とは
成田不動尊の威徳を縦仰する作品で、
成田不動に
矜羯羅童子(こんがらどうじ)と制吒迦童子(せいたかどうじ)と不動明王が現れ、
漁業の妨げをなす碇を海から引き上げたさまを見せる霊験能。


成田山新勝寺に現存する不動明王の面を使用したそうです。
夜になる前の、まだ薄明かりのある空の下、
薪の炎でその面で舞う姿を見てみたかったかも^^




e0170658_20070696.jpg



えーっと
こんな可愛い子(?!)を見つけちゃいました!


頭で支えてるの???
しかも顔が・・・、笑

なんとなくオバケのQ太郎に似てると思ったわたしは罰当たりでしょうか・・・






e0170658_21245491.jpg



もちろん成田と言えば、うなぎ♬

ちゃんとうなぎも食べてきました!
美味しかった~。


うなぎは川豊 本店で♬
店先でうなぎをさばいています^^











----------------------------------------------------------------------------------------------


いつもの暮らしが楽しくなる、ちょっとしたアイデアを
大好きな写真でみなさまにお伝えできたらなと思っています♪

そんなちょっとしたアイデアなどを中心にまとめたアメブロ
「大人可愛い暮らしのアイデア」へも是非遊びに行ってみてくださいね^^

「大人可愛い暮らしのアイデア」はこちら → 

------------------------------------------------------------------------------------------



バナーをクリック~していただけると
とてもうれしいです♪
ぽちっとしてみて~♡
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ



by flowerlivingCAFE | 2015-05-17 21:25 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

京都・細見美術館 琳派のきらめき -宗達・光琳・抱一・雪佳-

e0170658_12102909.jpg


本日最終日ですが^^


琳派400年記念
京都・細見美術館
 琳派のきらめき 
-宗達・光琳・抱一・雪佳-


を先日見てきました。


今年は琳派・琳派・琳派・・・


RIMPAと書けば
海外でも日本の絵画のことね、と認識する人が増えているそうです。
(細見美術館館長・談)





e0170658_12103614.jpg



彼も気に入った酒井抱一筆の白蓮図。

構図(?)切り取り方(?)が
どことなくわたしの撮る写真の雰囲気に似ているんだそうです。
(すごいことを言ってくれますわ、笑)


まあ、あくまで雰囲気ですのでね^^
でもそう言っていただけるだけでも光栄です♬



本日最終日ですが
お近くに行かれるかたは是非!
最終日のため、5時半までに入ってくださいね^^




日本橋高島屋 8階ホール 4月29日(水・祝)~5月11日(月)
【 主催 】読売新聞社
【 入場時間 】午前10時~午後7時30分(8時閉場)、最終日は午後5時30分(6時閉場)
【 入場料(税込) 】
  一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
  *「障害者手帳」をご提示いただいたご本人様、ならびに、ご同伴者1名様まで入場無料
【 問い合わせ先 】
  03-3211-4111(代)






----------------------------------------------------------------------------------------------


いつもの暮らしが楽しくなる、ちょっとしたアイデアを
大好きな写真でみなさまにお伝えできたらなと思っています♪

そんなちょっとしたアイデアなどを中心にまとめたアメブロ
「大人可愛い暮らしのアイデア」へも是非遊びに行ってみてくださいね^^

「大人可愛い暮らしのアイデア」はこちら → 


------------------------------------------------------------------------------------------



バナーをクリック~していただけると
とてもうれしいです♪
ぽちっとしてみて~♡
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ



by flowerlivingCAFE | 2015-05-11 12:33 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

燕子花と紅白梅

e0170658_00390769.jpg



根津美術館で開催されている

尾形光琳300年忌記念特別展
燕子花と紅白梅
光琳デザインの秘密


行ってきました!



実は2月にMOA美術館で一足先に
燕子花図屏風と紅白梅図屏風
は見てきたのですが
MOA美術館と根津美術館ではほかの展示内容が違うということで
また行ってきました^^

根津美術館では今カキツバタが満開です。



尾形光琳のデザイン性は今に受け継がれているのでしょうね。
構図といい、切り取り方といい、まさに今のデザイン。


今回はシンポジウムも聴く(見る?笑)ことができ、
休憩時間に改めて、説明にあった作品をすぐに見に行けたりと
とても贅沢な時間を過ごすことができました。

朝一番でまず作品を一通り見て、
庭園を散策しながら写真も撮り^^

NEZU CAFEでお昼を食べ、
午後からはシンポジウムを聴き、
シンポジウム終了後の4時半から閉園の5時まで
また作品を見て、最後にカキツバタを見て
帰路につきました。

まる一日、根津美術館にいたという・・・、笑

e0170658_00020328.jpg


らころも
つつなれにし
ましあれば
るばるきぬる
びをしぞおもふ

五七五七七のそれぞれの句の頭を連続して読むと
「か・き・つ・は(ば)・た」
となります。

尾形光琳の燕子花図屏風
この和歌をふまえて(伊勢物語 九段の場面)
しかもカキツバタの花だけを切り取って絵画にしたものだそうです。

燕子花図屏風を見る人(昔)は
カキツバタの絵から
その物語を想像しながら、もっと絵画の世界を深く楽しんだのではないか
とのことです。
(これは和歌の本から)



伊勢物語を読まないと・・・ですね^^




尾形光琳300年忌記念特別展
燕子花と紅白梅
光琳デザインの秘密
2015年4月18日(土)~5月17日(日)



午前10時‐午後5時
(入館は午後4時30分まで)
【夜間開館】5/12〜5/17
午後7時まで開館
(入館は午後6時30分まで)

  • 107-0062 東京都港区南青山6-5-1
  • TEL:03-3400-2536






  • ------------------------------------------------------------------------------------------


    いつもの暮らしが楽しくなる、ちょっとしたアイデアを
    大好きな写真でみなさまにお伝えできたらなと思っています♪

    そんなちょっとしたアイデアなどを中心にまとめたアメブロ
    「大人可愛い暮らしのアイデア」へも是非遊びに行ってみてくださいね^^

    「大人可愛い暮らしのアイデア」はこちら → 


    ------------------------------------------------------------------------------------------



    バナーをクリック~していただけると
    とてもうれしいです♪
    ぽちっとしてみて~♡
    にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ



  • by flowerlivingCAFE | 2015-05-05 00:39 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

    千葉市美術館開館20周年記念 歴代館長が選ぶ 所蔵名品展

    e0170658_00021291.jpg


    先週の金曜日、仕事が終わってから
    びゅーん!と千葉市美術館まで行ってきました。
    金曜日と土曜日は夜8時まで開館。(入場は30分前まで)


    あ~あ、
    こんな近くにすばらしいものを所蔵していた美術館があったなんて知らなかった、泣


    というよりは興味があまりなかったとも言う。。。


    チラシの裏も写真に撮ればよかったということに今気付きました^^
    でも見る人が見れば歴代館長の名前を見ただけでもわかるのよね、きっと。


    伊藤若冲 《乗興舟》
    鈴木其一 《芒野図屏風》
    曾我蕭白 《虎渓三笑図》 
    葛飾北斎 《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》

    などなど~、

    展示替えがあるのでチェックしなくてはいけませんが一般200円で見れるってすごい!

    展示の点数はそこまで多くはありませんが
    多くないほうが記憶に残るかも、笑


    ただ遠くからわざわざ来る人にとっては交通費をかけるのでたくさん見たいかも~。
    駅からもちょっと遠いのよね・・・
    ほかにも何かあればいいのだれどまわりにあんまりお店とかもない、泣

    千葉市ったらもうちょっと考えて~^^


    わたしは近いので展示替えすべて見に来ようと思っています。



    千葉市美術館
    〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 / Tel. 043-221-2311( 代)/ FAX. 043-221-2316
    http://www.ccma-net.jp

    会期:第1 部 4 月10 日(金)− 5 月10 日(日)/ 第2 部 5 月19 日(火)− 6 月28 日(日)
    ※ 第1 部・第2 部は展示内容が異なります。
    開館時間:10:00~18:00  金・土曜日 10:00~20:00( 入場受付は閉館の30分前まで)
    休館日:4 月27 日(月)、6 月1 日(月)*展示替を行います。
    観覧料:一般 200 円(160 円) 大学生 150 円(120 円)
    ※( )内は団体30 名以上
    ※ 千葉県内在住の65 歳以上の方、小・中学生、高校生、
    および障害者手帳をお持ちの方とその介護者1 名は無料






    ----------------------------------------------------------------------------------------------


    いつもの暮らしが楽しくなる、ちょっとしたアイデアを
    大好きな写真でみなさまにお伝えできたらなと思っています♪

    そんなちょっとしたアイデアなどを中心にまとめたアメブロ
    「大人可愛い暮らしのアイデア」へも是非遊びに行ってみてくださいね^^

    「大人可愛い暮らしのアイデア」はこちら → 


    ------------------------------------------------------------------------------------------



    バナーをクリック~していただけると
    とてもうれしいです♪
    ぽちっとしてみて~♡
    にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ



    by flowerlivingCAFE | 2015-04-22 00:22 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

    琳派400年記念 イベント続々~

    e0170658_22234447.jpg


    今年は琳派発祥400年を記念してさまざまな催しがされています。

    先日参加した『京あるきin東京2015』のイベントのひとつ

    京都館×中央区民カレッジ
    京都講座〜秘められた京の美をたずねて〜

    全3回の講座だったのですが
    最終回には細見美術館の館長である細見良行氏が
    琳派のきらめき~宗達・光琳・抱一・雪佳~
    について解説してくださるという豪華さ^^

    (1回目2回目は京都観光おもてなし大使の塩原 直美さんから
    ちょっとレアな(?)京都の魅力をたっぷりと教えていただきました~)


    こんな風に書くとそんなに琳派が好きなの?と思われてしまいそうですが、笑
    全然詳しくありませんし、もともと興味があったわけでもありません。

    でも少しずつ、何度も聞いたり見たりしているうちに
    興味が出てくるものです、人間って^^


    岡田美術館所蔵 琳派名品展
    にはじまり


    尾形光琳300年忌記念特別展
    「燕子花と紅白梅 光琳アート 光琳と現代美術」
    を見るため、MOA美術館まで足を運び^^


    「京あるき」でも琳派の講義を聴くことが出来ました!




    2015年3月11日(水)~5月11日(月)まで
    全国4会場の高島屋で
    日本美術の粋を集めた京都・細見美術館のコレクションから、
    琳派の系譜を総覧する展覧会を開催するそうです。


    まずは京都から。


    京都高島屋 7階グランドホール 3月11日(水)~3月23日(月)

    大阪高島屋 7階グランドホール 4月1日(水)~4月12日(日)


    そして関東へ。


    横浜高島屋 8階ギャラリー 4月15日(水)~4月27日(月)

    日本橋高島屋 8階ホール 4月29日(水・祝)~5月11日(月)


    時間を作って、見に行かなくては!


    こちらのイベントを紹介している高島屋のサイトを見つけましたので
    もしよろしければこちらから → 







    ----------------------------------------------------------------------------------------------


    いつもの暮らしが楽しくなる、ちょっとしたアイデアを
    大好きな写真でみなさまにお伝えできたらなと思っています♪

    そんなちょっとしたアイデアなどを中心にまとめたアメブロ
    「大人可愛い暮らしのアイデア」へも是非遊びに行ってみてくださいね^^

    「大人可愛い暮らしのアイデア」はこちら → 


    ------------------------------------------------------------------------------------------



    バナーをクリック~していただけると
    とてもうれしいです♪
    ぽちっとしてみて~♡
    にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ



    by flowerlivingCAFE | 2015-03-16 23:01 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

    そうだ 熱海、行こう。

    e0170658_23453508.jpg


    土曜日、CP+でのワークショップに参加後、

    新横浜から新幹線に乗り、熱海へ。



    突然思い立ったのが一週間くらい前かしらん?

    今年は琳派発祥400年の節目ということで
    日本のあちこちでいろいろな催しがされます。



    で!



    熱海にあるMOA美術館での

    尾形光琳300年忌記念特別展
    「燕子花と紅白梅 光琳アート 光琳と現代美術」

    を見たかったこと。


    そして、温泉に入りたかったこと、笑



    を実現してきました~^^



    温泉なんていつ以来だろう~。



    e0170658_23454392.jpg



    と思っていたら、
    昨年知り合った方のFBで
    桜と梅が一緒に楽しめる!という素敵な情報を知り、

    さらに❤
    わくわくな気分になって行ってきました~。


    あ、写真は熱海梅園の梅です。


    あたみ桜の写真はまた後日~。




    e0170658_23455204.jpg



    最近は梅もいいなあ、と思っています♪











    ----------------------------------------------------------------------------------------------


    いつもの暮らしが楽しくなる、ちょっとしたアイデアを
    大好きな写真でみなさまにお伝えできたらなと思っています♪

    そんなちょっとしたアイデアなどを中心にまとめたアメブロ
    「大人可愛い暮らしのアイデア」へも是非遊びに行ってみてくださいね^^

    「大人可愛い暮らしのアイデア」はこちら → 


    ------------------------------------------------------------------------------------------



    バナーをクリック~していただけると
    とてもうれしいです♪
    ぽちっとしてみて~♡
    にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ



    by flowerlivingCAFE | 2015-02-20 23:55 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

    『奈良原一高 王国』 と 『高松次郎ミステリーズ』



    e0170658_1613181.jpg


    皇居東御苑を通り、東京国立近代美術館へ。

    『高松次郎ミステリーズ』
    『奈良原一高 王国』   


    を見てきました。

    もともと『奈良原一高 王国』展は観に行く予定だったのですが、
    お友だちのKさんから招待券をいただいたのでどちらも見ることができたのでした。
    Kさん、ありがとーーー❤


    で思いのほか彼が見入っていたのが『高松次郎ミステリーズ』展。

    わたしはなんだかさっぱりわからなかったのですが
    (なぜ、こんなことをこんなに真剣に取り組むのか・・・と思ってしまう時点で観ること失格な・・・わたし、泣)

    結構、真剣にじっくり見ている彼にもびっくり!
    頭ン中、見てみたいって思ったもの、笑


    なんだか影についてのコーナーがあったり。

    異なる光源で影が二重に見えたり、吊り下がっている椅子が回転していて、その影が壁に写っていたり。
    (ここだけが写真撮影OK。)

    一番上の写真の髪の毛がボサボサなのは許して~、笑。美容室に行かないとね^^



    e0170658_1614988.jpg


    椅子がくるくる。
    影も二重にくるくる。


    e0170658_1624878.jpg


    Kさん、ほんとにありがと❤
    楽しかった!


    e0170658_163863.jpg


    こちらは何も言うことのできない、写真展。
    ただただ見るだけです。


    奈良原一高(1931年生まれ)は、
    戦後に登場した世代を代表する写真家の一人として知られます。
    彼が1958(昭和33)年に発表した「王国」は、
    北海道の修道院と、和歌山の女性刑務所という、
    それぞれ外部と隔絶された空間に生きる人間存在を見つめた作品です。
    ほぼ無名の新人の個展としては例外的な反響を呼び、
    鮮やかなデビューとなった1956年の個展「人間の土地」に続いて、
    極限状況を生きる人間というテーマを深化させた本作は、
    日本写真批評家協会賞新人賞を受賞するなど、
    奈良原の評価を確立するものでした。
     今回の展覧会は、
    2010(平成22)年度に株式会社ニコンより寄贈を受けたプリント全87点により、
    この初期の代表作「王国」を紹介するものです。(東京国立近代美術館HPより引用






    『奈良原一高 王国』
    2014年11月18日(火)~2015年3月1日(日)

    『高松次郎ミステリーズ』
    2014年12月2日(火)~2015年3月1日(日)





    e0170658_16282988.jpg

    そのあと、工芸館も行きました!
    こちらもちょっと不思議なものが展示してあって、難しかった・・・、笑



    ----------------------------------------------------------------------------------------------


    いつもの暮らしが楽しくなる、ちょっとしたアイデアを大好きな写真でみなさまにお伝えできたらなと
    思っています♪

    そんなちょっとしたアイデアなどを中心にまとめたアメブロ「大人可愛い暮らしのアイデア」へも
    是非遊びに行ってみてくださいね^^


    「大人可愛い暮らしのアイデア」はこちら → 



    ------------------------------------------------------------------------------------------



    バナーをクリック~していただけると
    とてもうれしいです♪
    ぽちっとしてみて~♡
    にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ



    by flowerlivingCAFE | 2015-01-29 16:23 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

    岡田美術館所蔵 琳派名品展



    e0170658_0135876.jpg

    銀座でのお手伝いを終え、いつもの癖(?)でせっかく都内に来たのだからと
    日本橋へ移動し、日本橋三越で2月2日(月)まで開催されている

    琳派400年記念―箱根”琳派”の誕生―
    岡田美術館所蔵 琳派名品展
    ~知られざる名作初公開~

    を見てきました!

    2015年の今年、”琳派発祥400年”の節目ということでいろいろな催しが行われるようですね。

    「琳派」とは、大正時代に美術史関係の人が創り出した言葉のようですが
    美術の教科書に掲載されていた、俵屋宗達の『風神雷神図屏風』、
    この宗達と一緒に仕事をした本阿弥光悦は徳川家康から鷹峯の地を拝領し、
    本阿弥一族や、友人、職人らとともに芸術村を作った人物。
    とくに書の世界では「寛永の三筆」の一人に数えられる。
    俵屋宗達が『風神雷神図屏風』などの傑作を次々と生み出すことができたのは
    (のちに朝廷から一流というお墨付き(法橋)を授かる)
    本阿弥光悦が彼の才能を見出したからだとか。
    宗達を私淑していたのが尾形光琳。
    この尾形光琳の「琳」をとって名づけられたのが「琳派」。

    ざっくりと調べてみました^^
    間違っていたら指摘してくださいませ。

     「琳派」の大きな特徴は、華やかな王朝様式や平安期の『源氏物語』などの世界を装飾性豊かに表現するために金・銀などの色彩を基調にしていることです。また大胆な色面構成や墨のたらしこみなどの抽象的な描写と余白の表現、先代の詩歌や物語など古典的なテーマやモチーフを取り入れ、別次元のものに昇華させる”本歌取り”の手法(日本橋三越本店HPより




    こちら、三越・伊勢丹カードをお持ちであれば2名さままで無料だそうです。

    規模は決して大きくありませんし、国宝もありませんが、なかなか見ごたえはあると思います。
    自分の覚書のような感じですが、もしお時間あえば是非!




    2015年1月21日(水)→2月2日(月)新館7Fギャラリー
    入場料:一般・大学生800円/高校・中学生600円
    午前10時~午後6時30分(午後7時閉場)※最終日は午後5時まで(午後5時30分閉場)






    ----------------------------------------------------------------------------------------------


    いつもの暮らしが楽しくなる、ちょっとしたアイデアを大好きな写真でみなさまにお伝えできたらなと
    思っています♪

    そんなちょっとしたアイデアなどを中心にまとめたアメブロ「大人可愛い暮らしのアイデア」へも
    是非遊びに行ってみてくださいね^^


    「大人可愛い暮らしのアイデア」はこちら → 



    ------------------------------------------------------------------------------------------



    バナーをクリック~していただけると
    とてもうれしいです♪
    ぽちっとしてみて~♡
    にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ



    by flowerlivingCAFE | 2015-01-28 00:17 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

    日本の色、四季の彩 / 染色家 吉岡幸雄展


    e0170658_1675679.jpg


    明日18日までですが、JR京都駅ビル内、ジェイアール京都伊勢丹・7階と大階段に隣接したフロアにある美術館。

    美術館「えき」KYOTO

    こちらで京都の染色家、吉岡幸雄展を開催しています。


    京都での学びを終え、『京の冬の旅』で一日京都観光をし、帰りの新幹線を待つ時間に少し余裕があったのでこちらを見てみることに^^

    作品を実際に見ることができます♪



    e0170658_1681182.jpg


    そんなに広くはない展示場なのですが、もっとゆっくりじっくりと見てみたいと思いました。

    そして、そして

    展覧会にはご本人が!


    本を買わせていただいて、ずうずうしくもサインをしていただいたというミーハーぶり、笑

    我ながらアホやなあ、と思いつつもちゃっかりサインをしていただいて帰路につきました❤





    2015年1月2日(金)~1月18日(日)[会期中無休]
    開館時間:午前10時-午後8時 (ただし、1月2日(金)、3日(土)、14日(水)は午後8時30分)
    入館締切:閉館30分前
    入館料:一 般 900円(700円)、高・大学生 700円(500円)、小・中学生 500円(300円)
    美術館「えき」KYOTOでICOCAが使えます。(当館の入館券をICOCAで決済できます。)

    もちろんSUICAも使えます❤
    SUICAで決済するとたぶん割引がききますよ












    ----------------------------------------------------------------------------------------------


    いつもの暮らしが楽しくなる、ちょっとしたアイデアを大好きな写真でみなさまにお伝えできたらなと
    思っています♪

    そんなちょっとしたアイデアなどを中心にまとめたアメブロ「大人可愛い暮らしのアイデア」へも
    是非遊びに行ってみてくださいね^^


    「大人可愛い暮らしのアイデア」はこちら → 



    ------------------------------------------------------------------------------------------



    バナーをクリック~していただけると
    とてもうれしいです♪
    ぽちっとしてみて~♡
    にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ



    by flowerlivingCAFE | 2015-01-17 16:20 | 旅・美術館・他 | Comments(0)


    「好きなことを少しずつ・・・ ゆるりと、でも着実に」をモットーに日々勉強中


    by flowerliving

    プロフィールを見る
    画像一覧

    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31

    最新のコメント

    flowerliving..
    by club_yume_ututu at 15:30
    > club_yume_..
    by flowerlivingCAFE at 13:06
    > 341akiさん ..
    by flowerlivingCAFE at 13:04
    はじめまして。お札は、1..
    by 341aki at 12:54
    flowerliving..
    by club_yume_ututu at 15:10
    青目 さま はじめまし..
    by flowerlivingCAFE at 23:50
    初めまして、青目と申しま..
    by aomeumi at 16:01

    外部リンク

    フォロー中のブログ

    今夜もeat it
    カメラ日和編集部日記 “...
    あぱかば・ブログ篇
     フランス生活便り
    ヒトは猫のペットである
    すずちゃんのカメラ!かめ...
    souvenir/un ...
    green & knot
    田口ランディ Offic...
    KOJIMA FLOWE...
    大家族フォーサイス劇場
    *Garden Cafe*
    j u n n e t ...
    Macro & Natu...
    Made in the ...
    salvage anti...
    折形礼法の考察
    Venus World
     songs from ...
    絵本とわたしとこどもたち
    セドナ ~癒しの街~mi...
    アトリエプリュムの日記
    Abundante-Le...
    こえだニューヨーク
    砂の上のあしあと
    milly.b
    東京ステーショナリーキャット
    SMART STORAGE!
    セトレボン
    おいしい料理写真の撮り方
    kawaii~♪ ハンター通信
    La Maison de...
    三年日記
    chotto。。。
    oishi-seikatsu
    リーヴル BIYORI
    あおいとりコーポレーショ...
    自然食品の店「あらいぐま...
    リゾートライフに憧れて♪

    カテゴリ

    全体
    はじめまして
    クレイクラフト
    プリザーブドフラワー
    アーティシャルフラワー
    フォトスタイリング講座
    暮らしのアイデア
    写真
    インテリア・雑貨
    花・ガーデニング
    料理・お菓子
    cafe
    本・DVD・映画
    学び
    旅・美術館・他
    Studio Coomish*
    美食同源
    M&M
    カルトナージュ
    片付け
    ソックモンキー
    ミッション2010年度
    ミッション2009
    flowerlivingCAFE
    Vingt-porte ヴァン ポルテ
    スキンケア・美容

    日々のこと
    未分類

    以前の記事

    2017年 12月
    2017年 11月
    2017年 07月
    2017年 06月
    2017年 05月
    more...

    twitter

    タグ

    検索

    記事ランキング

    ブログジャンル

    ハンドメイド
    カメラ

    画像一覧