カテゴリ:旅・美術館・他( 174 )

紅葉にはまだまだ早い、養老渓谷

e0170658_1156955.jpg

ムーミン列車遭遇の前に、養老渓谷へ。
彼は買ったばかりの一眼レフ、わたしと次男はコンパクトデジカメ(変わりばんこ)で景色を撮りまくり(笑)。
こんな遊歩道を歩いて行くと
e0170658_11564618.jpg

e0170658_12471340.jpg
こんな感じで、

e0170658_1283136.jpg

滝の高さは、およそ30メートル。階段状に傾斜した岩盤の上をおよそ100メートルにわたって清流が滑り落ちています。
壮大な滝というわけではありませんが、自然の中にいるのはやっぱり気持ちいい!
e0170658_11352463.jpg



遊歩道脇にはこんなかわいい花も咲いていました。まさしく今から咲こうとしているのかな。
↓この写真、次男が先に同じような感じでうま~く撮っていたので真似っ子して撮りました(笑)
おもうに、次男は写真の撮り方というか構図がうまいような気がする・・・!ライバル出現???
e0170658_12123056.jpg

養老渓谷の入り口脇には、微動だにしないネコが寝ていました。
そばに近づいて写真を撮っていたら「うるさいなあ!」という顔で目をすこ~しだけ開け、また夢の中へ。
e0170658_12171873.jpg


養老渓谷の紅葉は例年11月中旬頃だそうです。

久々に自然の中へ出かけました^^
by flowerlivingCAFE | 2009-10-16 12:18 | 旅・美術館・他 | Comments(2)

ムーミン列車 ~いすみ鉄道~

e0170658_193520.jpg

・・・決して、鉄子ではありません(笑)

紅葉にはまだまだ早いですが、暇をもてあましている次男と3連休の中日、養老渓谷へ行ってきました。
彼が、せっかく買った一眼レフを使いたいだろうなと思い、朝出てお昼過ぎには帰ってこれる場所をセレクト。

その帰り道にかわいいレトロな電車に出合ったので、カメラに収めました。

わたしは今のところ、フォトスタイリング講座以外はコンパクトデジカメを使います♪
だって使いやすいから(笑)、というよりも使い慣れてるから、と言ったほうが正しいかな。
e0170658_1994993.jpg

ほら!ムーミンがいっぱい。車の中からムーミン列車を見つけ、車をわざわざ止めてわたしだけ写真を撮りに(笑)
e0170658_19124151.jpg

e0170658_19125421.jpg

ニョロニョロもちゃんといます♪

今ネットでいすみ鉄道のHPを見たら、このムーミン列車は10月1日から運行しているようです。

全6車両それぞれで異なるキャラクターのヘッドマーク取り付け、車体及び車内にキャラクターが描かれているとか。
各車両のヘッドマークは次のとおり・・・だそうです。

1号車(いすみ201):ムーミン
2号車(いすみ202):フローレン
3号車(いすみ203):パパ&ママ
5号車(いすみ205):スナフキン
6号車(いすみ206):リトルミイ
7号車(いすみ207):スニフ

車内にそれぞれのキャラクターヘッドマークをデザインしたスタンプを設置、8種類集めた方にムーミングッズをプレゼント。(10月中旬より)

いすみ鉄道情報でした(笑)
わたしはいすみ鉄道には乗ったことがありませんが、小さなお子さんがいらっしゃるファミリーだったら、ほのぼの楽しめそうですね。
by flowerlivingCAFE | 2009-10-15 19:18 | 旅・美術館・他 | Comments(8)

かわいいもの、見~つけた!

e0170658_17292395.jpg

片付けていたら、こんなものが出てきました。
長女が高校の海外研修(?)で行ったカナダのホテルのシャンプー類(笑)。

そのまま捨てるか、使ってから捨てるか、どうしようか考えながらパッケージを見ると



なんだかとってもかわいかったので、写真に撮ってみました♪

長女曰く、3つのホテルに泊まったなかで一番庶民的なホテルのものだとか。
なんでGreenTeaの香りのシャンプー類なのか・・・、日本人が多く泊まるホテルなのかわかりませんが。
でもかわいい~♪
e0170658_1734126.jpg

今日はこれをみんなで使います~。
by flowerlivingCAFE | 2009-09-06 17:37 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

高岡山 瑞龍寺

e0170658_1224642.jpg

加賀藩二代藩主前田利長公の菩提寺

加賀藩百二十万石の財力を如実に示す 江戸初期・禅宗に典型的な建物群である。 仏殿、法堂、山門が国宝に、総門、禅堂、高廊下、回廊、大茶堂が重要文化財に指定されている。 ~瑞龍寺HPより~


e0170658_12254527.jpg

禅宗寺院最古の回廊で周囲約三百メートルに及ぷそうです。
それにしてもこちら、観光客の少なさもあるのでしょうが、凛とした空気が漂っていて黒と白のコントラストがさらに整然とした雰囲気を醸し出していました。
手入れをすることの大切さを感じました。

e0170658_12304379.jpg
e0170658_12312240.jpg

やはりお寺などは観光客の少ないときに来ると感じ方も違います。京都も人のいないときのお寺はそれこそ厳かなんでしょうね。

e0170658_1238577.jpg

by flowerlivingCAFE | 2009-08-12 12:39 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

古城公園

e0170658_206826.jpg
e0170658_2061881.jpg

高岡市にある古城公園。
この公園は加賀藩二代目藩主、前田利長が築いた高岡城の城址を明治以来、公園として開放したものだそうです。
この古城公園のよさは、何といっても「自然公園」であって、人工的にあまり手が加えられていないこと、もうひとつは水をたたえた「水濠公園」であることです。~パンフレット抜粋~



公園のあちこちにこんな感じののぼりが・・・。すっかり前田利長公もかわいいキャラクターになってしまっています。
e0170658_20165074.jpg

e0170658_20194268.jpg
立派な像があるかと思いきや、高岡開町400年イベントですっかり『利長くん』と親しみやすい武将に・・・。
e0170658_20182944.jpg




e0170658_20245817.jpg
e0170658_20251584.jpg
ひっそりとたたずむ護国神社。 そういえばどうして射水神社には連れていってくれなかったんだろう?不思議だ・・・。


そして国宝 瑞龍寺 へと続きます。
by flowerlivingCAFE | 2009-08-11 20:31 | 旅・美術館・他 | Comments(4)

高速休日千円を利用してみました

e0170658_9565626.jpg

一泊二日、北陸の旅。(写真はJR西日本のCM風にしてみました、笑)

電車で行こうか、レンタカーを借りて高速休日千円を使って行くか。

彼が迷ったあげく、レンタカーで行ってみることに。
金曜日の夜中1時頃、出発し、いざ富山へ!

車だと荷物もいっぱい積めるのでプリザにクレイものせて、
仮眠時に必要な毛布も忘れずに(笑)、彼の運転で出発。


今回も塾に部活に忙しい子どもたちはおばあちゃんにお願いして二人で。
ごめんよ~、子どもたち!



高速はさすがに夜中だからか順調。
ただ長野県に入るころにはすごい霧で、前が見えません。
わたしはこの時点で記憶が途切れ途切れ・・・。
e0170658_10102138.jpg
お互い、昼間は通常どおり仕事を終えての旅なので
途中途中、PAで仮眠を取りながら、まだまだ車を走らせます。
e0170658_101262.jpg
あと少し、がんばれ!


短い旅はまだまだ続きます・・・
by flowerlivingCAFE | 2009-08-10 12:05 | 旅・美術館・他 | Comments(2)

ルーブル美術館展

e0170658_9551871.jpg
国立西洋美術館を出たら、こんなに真っ暗になってました・・・。


昨日、長女が観たいと言っていたルーブル美術館展に急遽出かけることに。
塾の模試があった長女とは上野で待ち合わせ、
わたしと彼は車で上野へ。

混んでいることは予想していましたが、
”100分待ち”
の看板にすでにどっと疲れが・・・。実際入れたのは120分は過ぎてたと思う(泣)

世界史が大好きな長女。
めずらしくどうしても観たいと長時間待つこともOKな様子(T_T)。

中に入ってからもじっくりと一作品ずつ観てまわる長女。
わたしも一緒にじっくりと鑑賞♪

≪縁なし帽をかぶり、金の鎖をつけた自画像≫レンブラント・ファン・レイン
≪レースを編む女≫ヨハネス・フェルメール
≪クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス≫クロード・ロラン
≪大工ヨゼフ≫ジョルジュ・ドゥ・ラ・トゥール
を含め、71点。

一緒だった彼は、ルーブルよりも
『ル・コルビュジエと西洋美術館』のほうが気になっていたらしく
早々にそちらの展覧会へ。
もうすでに閉館時間がせまっていたので「もっとじっくり観たかった」と嘆いていましたが。



e0170658_11244330.jpg
暗くてわかりにくいですが西洋美術館の前であやつり人形の大道芸をやっていました。
e0170658_1129990.jpg
e0170658_11292058.jpg

夜のライトアップされた美術館も雰囲気が変わって素敵でした。
いつもは朝一でさっと行って混む前にさっと帰ってしまうので。



『ルーブル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画』
2009年2月28日(土)~6月14日(日)
今回は、やや変則的で大胆な構成になる予定です。この度の展覧会の範囲は「17世紀のヨーロッパ絵画」なのですが、一般に予想されるような国別の組み立てではなく、17世紀ヨーロッパ絵画を三つの大きなテーマで分類し、この時代のヨーロッパ絵画を横断的に検証してみようと考えているからです。その三つとは、「「黄金の世紀」とその陰の領域」、「旅行と「科学革命」」、「「聖人の世紀」、古代の継承者?」です。
国立西洋美術館 HPより


『ル・コルビュジエと西洋美術館』
2009年6月4日(木)~8月30日(日)
本展は、ル・コルビュジエ(1887-1965)が設計した本館に焦点をあてた小展覧会です。本館(国立西洋美術館)は、ル・コルビュジエに師事した、坂倉準三、前川國男、吉阪隆正の三人の建築家が現場監理を担当して完成させた、日本で唯一のル・コルビュジエ作品であり、また彼の「無限成長美術館」構想で実現した三つの美術館のうちの一つでもあります。
国立西洋美術館 HPより


e0170658_1202786.jpg

by flowerlivingCAFE | 2009-06-08 12:28 | 旅・美術館・他 | Comments(4)

旅の続きではありませんが・・・

e0170658_1321548.jpg
徳川五代将軍綱吉は儒学の振興を図るため、元禄3年(1690)湯島の地に聖堂を創建。
(現在は鉄筋コンクリート造りで再建を果たしています) 
孔子廟、神農廟と昌平坂学問所跡。

e0170658_1425878.jpg

次に向かったのは
e0170658_13333729.jpg
正式名称・神田神社。
東京の中心―神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、築地魚市場―、108町会の総氏神様です。「明神さま」の名で親しまれております。 
この日は神田祭の真っただ中、神輿宮入の日だったようで
たまたまこの日、この駅に用事があったわたしと彼はびっくりしながらもその雰囲気を味わうことに。
e0170658_13395335.jpg

e0170658_13401649.jpg
e0170658_13403186.jpg
神田神社の前はこんなこと↑になっていたので中に入るのはあきらめ、そのまま湯島天満宮へ行くことに。
e0170658_13451938.jpg
創建は458(雄略天皇2)年で1355(正平10)年に菅原道真公を祀り、1478(文明3)年に太田道灌により再建。総檜造りの社殿は1995年に造営。
さすが学問の神様、湯島天神です。修学旅行生の姿がちらほらと。境内には天神様おつかいの動物・牛の石像があり、牛の像を撫でるとご神徳を得ると言われているそうです。

e0170658_135687.jpg
さて境内にあるこれはなんでしょう?
・・・
答えは、都内の屋外で唯一稼動しているガス灯です。


この日もお天気が良くて、たぶん日焼けしてしまったと思います。
わたしとしては、あちこち歩く予定ではなかったのできちんと日焼け止めもしなかったし、帽子も日傘も用意しておらず(泣)、もちろん楽しかったのですが事前にきちんと教えてほしかったです~。(←彼と一緒だったのですが、彼は最初から予定していたらしい!)

とある会で午前中は2時間座りっぱなし、そのあとお昼も食べずに歩きまわったので、東京駅のグランスタでお弁当を調達し、遅めのお昼を食べながら帰りました。

なんだか写真だけ見ると名古屋方面の旅の続きのようですね(笑)。
by flowerlivingCAFE | 2009-05-12 14:14 | 旅・美術館・他 | Comments(0)

あっという間の2日間でした

e0170658_1443263.jpg

都内のお店にも行ったことがないのに何故に名古屋でわざわざ?
な~んて思わずに(彼のセレクトですから、ね)
パティシエの辻口博啓氏のお店に。

駅から少し歩いて、新しい住宅街の中にセンスのよいお店が並びます。

e0170658_14574123.jpg

彼はドゥ・ジャポン(和栗の良さを引き出した軽い口当たりの新しいモンブラン)、
わたしはショコラクゥルー(濃厚なショコラ生地にシャンティイ・ショコラを合わせたもの)を
e0170658_1458426.jpg

とってもおいしかったのでもうひとつずつ頼んでしまいました!

e0170658_1512626.jpg
自由が丘ロール↑とシュークロッカン↓
e0170658_1541234.jpg


甘いものが大好きなわたしたちにとってはこんなお店が近くにあったら大変!
何かあったら買いにきてしまいそうです。



e0170658_15234339.jpg
お腹が満たされたあとはてくてく歩いて徳川園へ。

実はこの時点で靴ずれになって足が痛い痛い。
履きなれた靴で来たつもりでしたが、さすがにいつも車のわたしにはきつかった(泣)。
たぶん、1年分くらい歩いたんじゃないかっていうくらい歩いたもの・・・。
e0170658_1711261.jpg

写真で見ると緑豊かな自然の中に見えますが
実際は街の中なのでマンションが見えたり、ビルが見えたりします。
e0170658_17125249.jpg

ここにも鯉のぼり(笑)。
e0170658_17144468.jpg

シャガという花が咲いていたり・・・。
e0170658_17145923.jpg

最後の名古屋でのごはんは、やっぱりみそカツ!でしょう(笑)
e0170658_17221391.jpg

靴ずれがもう痛くてたまらないなので
名古屋駅のキオスクで絆創膏を探したのですがなく・・・
あきらめかけていると、トントンとわたしの肩をたたく人が。

振り向くと、女性が「絆創膏ありますけど、いります?」と!

きゃあ!なんて親切な人なの~♡

お言葉に甘えていただいちゃいました!
この場を借りてもう一度お礼をさせてください。
ありがとうございました

バタバタと忙しい2日間でしたが、お天気も良く、充実した2日間でした。
でも彼にはそろそろゆっくりした旅がしたいんです・・・と言いましたが(泣)。

子どもたちにも母にも何事もなく留守番をしてくれたことに感謝!
by flowerlivingCAFE | 2009-05-07 17:37 | 旅・美術館・他 | Comments(4)

アクシデントもありました

e0170658_1313751.jpg

名古屋城は、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城。

名古屋城本丸御殿復元の工事を横目に天守閣へ。
それにしても今回の旅、何故か工事中の場所が多いような気もします。

熱田神宮もシートがかかっていますよ↓。
e0170658_13154172.jpg
熱田神宮の創始は、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)の御鎮座に始まります。第12代景行天皇の御代、日本武尊は神剣を名古屋市緑区大高町火上山に留め置かれたまま三重県亀山市能褒野(のぼの)でなくなられました。尊のお妃である宮簀媛命は、神剣をここ熱田の地にお祀りになられました。

2013年に迎える創祀1900年記念事業の一環として、大規模な造営事業が開始。本宮や拝殿、拝殿の横に広がる翼廊部分の屋根が銅板にすべて張り替えられるほか、老朽化した柱や板垣も改修されるようです。



アクシデント・・・
2日目の朝、コンタクトを付けようと
うっかり自宅の洗面所のような感覚でいたら



見事に片方のレンズが排水口へ、さようなら~・・・。

使い捨てのレンズではないので予備はありません。
仕方なく、メガネのまま観光を続行しました(泣)。

ホテルのフロントで聞いてみたら、壁の中でU字になっていて
以前コンタクトレンズをやはり流してしまったお客様がいたらしく、
たまたまそのお客様のレンズは見つかったそうで
今回も探してくれるという申し出に甘え、観光を続けつつホテルからの連絡を待つことに。

・・・結果は残念ながらありませんでしたが
気持ちよく対応していただいたホテルのかたには感謝!です。
by flowerlivingCAFE | 2009-05-07 13:01 | 旅・美術館・他 | Comments(0)


「好きなことを少しずつ・・・ ゆるりと、でも着実に」をモットーに日々勉強中


by flowerliving

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

flowerliving..
by club_yume_ututu at 15:30
> club_yume_..
by flowerlivingCAFE at 13:06
> 341akiさん ..
by flowerlivingCAFE at 13:04
はじめまして。お札は、1..
by 341aki at 12:54
flowerliving..
by club_yume_ututu at 15:10
青目 さま はじめまし..
by flowerlivingCAFE at 23:50
初めまして、青目と申しま..
by aomeumi at 16:01

外部リンク

フォロー中のブログ

今夜もeat it
カメラ日和編集部日記 “...
あぱかば・ブログ篇
 フランス生活便り
ヒトは猫のペットである
すずちゃんのカメラ!かめ...
souvenir/un ...
green & knot
田口ランディ Offic...
KOJIMA FLOWE...
大家族フォーサイス劇場
*Garden Cafe*
j u n n e t ...
Macro & Natu...
Made in the ...
salvage anti...
折形礼法の考察
Venus World
 songs from ...
絵本とわたしとこどもたち
セドナ ~癒しの街~mi...
アトリエプリュムの日記
Abundante-Le...
こえだニューヨーク
砂の上のあしあと
milly.b
東京ステーショナリーキャット
SMART STORAGE!
セトレボン
おいしい料理写真の撮り方
kawaii~♪ ハンター通信
La Maison de...
三年日記
chotto。。。
oishi-seikatsu
リーヴル BIYORI
あおいとりコーポレーショ...
自然食品の店「あらいぐま...
リゾートライフに憧れて♪

カテゴリ

全体
はじめまして
クレイクラフト
プリザーブドフラワー
アーティシャルフラワー
フォトスタイリング講座
暮らしのアイデア
写真
インテリア・雑貨
花・ガーデニング
料理・お菓子
cafe
本・DVD・映画
学び
旅・美術館・他
Studio Coomish*
美食同源
M&M
カルトナージュ
片付け
ソックモンキー
ミッション2010年度
ミッション2009
flowerlivingCAFE
Vingt-porte ヴァン ポルテ
スキンケア・美容

日々のこと
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

twitter

タグ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
カメラ

画像一覧